MENU

ネスカフェアンバサダーの申込み前に知っておくべき5つのデメリット

ネスカフェアンバサダーの申込み前に知っておくべき5つのデメリット

 

CMでおなじみのネスカフェアンバサダー。
マシンが無料で借りれて、さらに自宅用にも1台マシンが貰えるんですが・・・・・

 

話が美味しすぎると思いませんか?
これは何かカラクリがあると思ったのでデメリットを調べました。

 

ネスカフェアンバサダーを申し込もうか迷っている方は、
是非、申し込む前にネスカフェアンバサダーの5つのデメリットを知っておいた方がいいですよ。

 

ネスカフェアンバサダーのデメリット

 

ネスレ会員になる必要がある。

会員になると言ってもそんなに難しいものではなくて、メールアドレス等を記載して3分ぐらいで簡単に登録できるものです。

 

 

ネスレのコーヒーを使用しなければいけない。

ここが無料でマシンを貸し出すカラクリなんです。要するに、『缶コーヒー等を飲まずにネスレのコーヒーを飲んでください!』って事です。

 

ネスレのコーヒーが嫌いな人にとってはネスレのコーヒーしか飲めない事はデメリットですが、そういった方はネスカフェアンバサダーを申し込まないと思うので大丈夫です。

 

しかも、ネスカフェアンバサダーを申し込むと、「ラク楽お届け便」でコーヒーを購入する事になるんですがこれがまた普通に購入するより安く購入できるのでメリットに近いです。

 

クレジットカードでしか支払いができない

基本的にほとんどの人がクレジットカードを持っているかもしれませんが、中にはクレジットカードを持っていない人もいるかと思います。

 

ネスカフェアンバサダーの定期便の支払いは代金引換では出来ないので、クレジットカードを持っていない人はネスカフェアンバサダーに登録することはできません。

 

2カ月に一回専用カプセルを4箱購入以上購入しなければいけない

 

2カ月に1回4箱以上は定期的に届くシステムになっています1回に4〜5箱の場合は5%OFF、6箱以上なら10%OFFで購入出来る定期便を利用する必要があります。1箱に入っているカプセルの数は選ぶコーヒー・紅茶の種類によって違うのですが大体8〜16杯分が入っています。

 

つまり、4箱というと32〜56杯分という事になります。一日1杯以上コーヒーを飲む人であればそんなに大変なことではありませんよね?

 

専用のカプセルを定期便で累計で60箱購入しなければいけない

ドルチェグスト専用のコーヒーカプセルを累計で60箱購入しなければいけません。60箱というと1箱8〜16杯分入っているので、累計で480〜720杯分です。

 

2カ月に1回購入6箱購入しても1年半は継続して購入する必要があるという事です。勿論、コーヒーをよく飲む人にとってはそこまで難しいことではないと思いますが、これが一番ハードルが高いと思います。

 

まとめ

ネスカフェアンバサダーの最大のデメリットは上記のポイントD。それ以外についてはそんなにデメリットと言えるものではありません。むしろBについては通常よりも安くネスレのコーヒーを飲めるという点ではメリットです。ポイントDがクリアできるならネスカフェアンバサダーはおすすめかも知れませんね。

 

 

▼▼たった3分で簡単申し込み▼▼

サービス内容

申込みについて

辞める時は?

ネスレ・アンバサダーの価格

ネスカフェアンバサダーの疑問

おすすめのコーヒーメーカー

リンク集

このページの先頭へ