MENU

ネスカフェアンバサダーの申込み前に知っておくべき5つのデメリット

ネスカフェアンバサダーの申込み前に知っておくべき5つのデメリット

 

 

CMでおなじみのネスカフェアンバサダー。
マシンが無料で借りれて、さらに自宅用にも1台マシンが貰えるんですが・・・・・

 

 

話が美味しすぎると思いませんか?
これは何かカラクリがあると思ったのでデメリットを調べました。

 

 

ネスカフェアンバサダーを申し込もうか迷っている方は、
是非、申し込む前にネスカフェアンバサダーの5つのデメリットを知っておいた方がいいですよ。

 

 

ネスカフェアンバサダーのデメリット

 

ネスレ会員になる必要がある。

会員になると言ってもそんなに難しいものではなくて、メールアドレス等を記載して3分ぐらいで簡単に登録できるものです。

 

 

申込みの際にアンケートに答える必要がある。

こちらも5〜10分ぐらいの所要時間で答えられるので、デメリットとまでは言えません。

 

 

ネスレのコーヒーを使用しなければいけない。

ここが無料でマシンを貸し出すカラクリなんです。
要するに、『缶コーヒー等を飲まずにネスレのコーヒーを飲んでください!』って事です。
ネスレのコーヒーが嫌いな人にとってはネスレのコーヒーしか飲めない事はデメリットですが、そういった方はネスカフェアンバサダーを申し込まないと思うので大丈夫です。
しかも、ネスカフェアンバサダーを申し込むと、「ラク楽お届け便」でコーヒーを購入する事になるんですがこれがまた普通に購入するより安く購入できるのでメリットに近いです。

 

 

 

ここからが本当のデメリット!!

 

 

職場にマシンを設置して、写真を「アンバサダーVOICE」に投稿しなければならない。

 

ネスカフェアンバサダーの申込み前に知っておくべき5つのデメリット

 

こんな感じで写真と感想を投稿しないといけません。

おそらく、ココがネスカフェアンバサダーの一番のデメリット!!

 

 

3ヶ月に一回程度、ネスレから届くメールアンケートに答えなければいけない。

これは1年で3〜4回程度なので、そこまで苦にはならないと思います。

 

 

 

まとめ

ネスカフェアンバサダーの最大のデメリットは上記のポイントC。それ以外についてはそんなにデメリットと言えるものではありません。むしろBについては通常よりも安くネスレのコーヒーを飲めるという点ではメリットです。ポイントCがクリアできるならネスカフェアンバサダーはおすすめかも知れませんね。

 

 

サービス内容

申込みについて

辞める時は?

ネスレ・アンバサダーの価格

ネスカフェアンバサダーの疑問

おすすめのコーヒーメーカー

リンク集

このページの先頭へ